undefined

海外進出企業さま向け 多言語同時AI通訳ソリューション

スマリンガル Meeting(SmaLingual Meeting)

海外事業を展開する企業さまへ

カタコトの英語会議はもうやめて、
ビジネス本来の価値を高めましょう。

AI瞬時通訳のスマリンガル Meetingなら、会議参加者の母国語にリアルタイムに通訳を行います。
会議終了後には、自動的に各言語の議事録も作成されます。

IMB Watsonのロゴ
IBM Waston搭載AI

通訳についてこのような課題をお持ちではありませんか?

  • 国際会議では、本音・本心からの会話ができない
  • コミュニケーション不足が製品開発に影響する
  • AI通訳を試したが、業界独自用語に未対応
  • 会議のたびに通訳者を用意する予算がない
  • 多言語が飛び交う会議の議事録作成は難しい
  • 現地では英語以外の母国語に合わせる必要がある
通訳の課題を抱えているビジネスマンのイメージ

スマリンガル Meetingがすべてを解決します。

スマリンガル Meetingが選ばれる3つの理由

理由1
undefined

通訳者の手配をせずに、
グローバル会議を運営可能

国際会議は英語で行われることが多い一方、母国語ではないために、本音の議論ができないという弊害があります。
通訳者を介さずに、参加者全員が母国語で議論ができる時代がついに来ました。80の言語に対応しています。

理由2
undefined

会議が終了した瞬間に、
議事録がほぼ完成

国際会議や海外企業との商談などにおいては、発言内容や合意結果をエビデンスとして残す必要があります。
会議終了時点でほぼ完成する議事録にサインナップしておけば、後々のトラブルを未然に防ぐことができます。

理由3
undefined

専門用語・社内用語などの
貴社独自用語をAIが学習

一般的な翻訳システムでは不可能な、貴社独自の用語や省略後もすべてAIが学習し、翻訳精度を高めていきます。
金融・保険・医療・建築・法律・ITなど、独特な言い回しや用語がある業界の翻訳もお任せください。

主要機能・特長

各自の発言を聞き手の母国語に瞬時通訳
会議参加者は母国語で会話をするだけ。スマリンガルMeetingがリアルタイムで音声・テキストに翻訳をして、他者のパソコン・スマホに翻訳結果をお届けします
世界で使われる80の言語に瞬時通訳
英語や中国語などの主要言語だけでなく、ベトナム語、クメール語などにも対応しています。外国人との商談や会議を多く行っている企業でも、通訳者の手配がいりません
聴覚障がい者がリアルタイムで授業に参加可能
スマリンガルMeetingは「日本語の授業をリアルタイムで日本語テキスト化すること」も可能です。手話通訳や文字起こしをしなくても、聴覚障がい者がリアルタイムで授業に参加できるのです
専門用語・貴社独自用語の翻訳もお任せください
スマリンガルMeetingは会議で使われる専門用語や貴社独自用語も「事前にテキストをコピペする」「会議音声を聞かせる」ことなどで簡単に覚えさせることができます。難しいプログラミングなどは一切不要です
議事録は会議終了時にほぼ完成します
多言語で行われる開発会議や海外企業との商談などにおいては、議事録の作成が必須だが大変。発言内容がテキスト化された議事録に参加者がサインナップしておけば、トラブルを未然に防ぐことができます
誤訳の修正もカンタン
もしスマリンガルMeetingに誤訳があった際も、すぐに管理画面から翻訳結果テキストを修正することが可能です。もし誤訳が発生したら、その単語の訳語を管理画面から登録してみてください。次からはしっかり訳してくれるでしょう

ご利用料金・仕様

クラウド版 オンプレミス版
初期費用 0円 0円
年間費用 2,000,000円
/1ライセンス
ASK

ご利用者さまの声

undefined

始めて国際会議で本音を言えました

国際会議では母国語ではない英語で発言をしていたため、いつも本音を言いきれず歯がゆい思いをしていました。他国の社員も同様だったようで、最近は議論が顕著に活発化しています

undefined

通訳者の手配とコストが不要に

これまでは国際会議のたびに社員からの依頼で通訳者を手配していましたが、スケジュールとコストが合わず、毎回非常に大変でした。導入後は社員も会議のセッティングが楽になったと喜んでいます。私もストレスから解放されました。

undefined

翻訳精度の高さと議事録作成がすごい

弊社では海外企業との商談後に必ず議事録を作成しますが、商談終了と同時にほぼ完成する議事録の文字起こし精度が99%と非常に高く、満足しています。間違いなく弊社にとってなくてはならないツールです。

よくいただくご質問

Q数か月前に、他社の翻訳システムを試してみたのですが、翻訳精度が低すぎて断念しました。翻訳精度はどうですか?
A

お任せください。スマリンガルMeetingでは、日常会話レベルではなく、専門的な用語や短縮語などをAIが覚えて日に日に理解度を高めていきます。英語ならばTOEIC950レベルで翻訳します。

Q当社にはシステムに詳しい者がいないのですが、問題ないでしょうか?
A

はい、問題ございません。プログラミングなどを理解されない方にもお使いいただけるように、分かりやすい管理画面を設けております。普段からパソコンをお使いの方でしたら、ほぼストレスなくご利用いただけるかと思います。

Q会議に参加する人数が多ければ多いほど費用も高額になりますでしょうか?
A

はい。発言内容のリアルタイム通訳が必要なご人数分、費用はかかります。ただし、オブザーバーなど、少ししか発言しない方の参加人数が増えても追加費用は発生しないのでご安心ください。

Q翻訳結果がテキストで表示されると聞いたのですが、ダウンロードはできますか?
A

はい、翻訳結果はテキストと音声でダウンロードしていただくことが可能です。会議内容をテキスト化して重要箇所をまとめた議事録を作成し、参加者にサインナップしてもらえば、エビデンスとしてご利用いただけます。

Q専門用語を覚えさせるのはカンタンですか?
A

はい、とてもカンタンです。例えば過去の会議議事録や業界の専門誌のテキストを管理画面にコピペしたり、会議の録音データを登録するだけで、AIが用語を覚え、理解度を高めていきます。

Q特別なオンライン会議システムの導入が必要ですか?
A

いいえ、必要ございません。Teamsやzoomなど、日常お使いのオンライン会議システムと併用してお使いいただけるので、ご安心ください。

Q同時刻に複数の会議をする場合は別IDが必要ですか?
A

はい、必要となります。ただし、別時刻に開催される会議の場合は、IDの追加が不必要となります。詳しくはお問い合わせください。

Qデータはクラウドに保存されるのですか?
A

はい、クラウド上に保存されます。メーカーの開発会議など、データ守秘を求められる場合には、より秘匿性の高いオンプレミス版のスマリンガルMeetingもございます。